血圧コントロール

高血圧を食事で改善する藤城式改善食事法があります

日本には、高血圧と医師から診断を受けている人が多くみられます。このことが原因で、脳疾患や心臓疾患などの、病気を引き起こすともいわれています。そのため、高血圧と診断された人は、食事の際の塩分摂取量を控えることや、適度な運動をすること、医師が処方した降圧剤を服用するなどの、指導や指示を受けることになっています。
ですが、このような方法を実践しても、効果が得られない人もいるようです。長い期間、高血圧が改善されなかった人が、自宅で簡単にある方法を実践した3日後から、良い結果が出たという報告が多く寄せられて、話題になっているものがあります。
それは、日本食養の会の藤城会長が考案した、「藤城式改善食事法」になります。この、「藤城式改善食事法」は、運動をしなくても、降圧剤を服用しなくても、食事だけで高血圧を改善する方法になります。食物には、高血圧を改善してくれる有効果な、組み合わせがあるようです。一方、食べると血圧をあげてしまう食物があるようです。
「藤城式改善食事法」は、DVDとマニュアル本が販売されています。これには、高血圧について詳しく解説されていたり、先のような食物についてなどが、マニュアルには書いてあるようです。さらには、具体的に「藤城式改善食事法」を実践する1日目~3日目の朝・昼・夜から、4日目の朝・昼・夜などの、食事メニューが提案されています。これらを継続して行った人が、短期間で効果を感じることができているものです。
日本人は、塩分を摂取しても血圧が上がらない人が、多くいることがわかっています。塩分の摂取量だけを気をつけるのではなく、食物の知識を増やして、食事で楽に改善して継続していくことが大切のようです。